用語集用語集一覧へ戻る

天ぷら (てんぷら)

天ぷら

 タネ(またはネタ)と呼ばれる魚介類、野菜、山菜等の食材に、小麦粉に卵をあわせた衣をつけて油で揚げた日本料理。天麩羅、天婦羅とも表記する。
 安土桃山時代に南蛮船によってもたらされた南蛮料理の一種といわれ、大阪を経て江戸時代に江戸まで伝わった。
 江戸時代には、屋台でも食べられており、庶民の手軽な食事だった。江戸前は胡麻油、京都などは綿実油を使用。季節折々の食材を楽しむことができる料理。


関連用語

東京地方の天気

 
 
/
 
|
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • やかぶねクイズ
  • Q&A
  • 用語集