用語集用語集一覧へ戻る

忠臣蔵 (ちゅうしんぐら)

忠臣蔵

 歌舞伎や演劇・映画の分野で、赤穂浪士の復仇事件元禄赤穂事件に題材をとった創作作品。
 江戸時代・元禄14年3月14日(1701年4月21日)、江戸城内松の廊下で赤穂藩藩主・浅野長矩が高家肝煎・吉良義央に切りつけ、加害者とされた浅野は切腹、被害者とされた吉良はおとがめなしとされた。
 その結果を不満とする家老の大石内蔵助以下の赤穂藩の藩士47人、いわゆる赤穂四十七士は、元禄15年12月14日(西暦1703年1月30日)吉良邸に侵入、吉良を討ち取って主君の仇討を果たした。その後の浪士たちの切腹までを題材にとった物語の総称として使われる。
 かなりの演出・創作が含まれており、必ずしも史実に忠実ではない。

関連用語

東京地方の天気

 
 
/
 
|
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • やかぶねクイズ
  • Q&A
  • 用語集