用語集用語集一覧へ戻る

蔵前国技館 (くらまえこくぎかん)

蔵前国技館

 現在の両国国技館(2代目)が完成されるまで、東京での大相撲の本場所興行を行っていた施設。
 被災した旧・両国国技館から受け継ぐ形で、昭和29(1954)年9月に完成。外観は純和風で独特の雰囲気のあるものであった。収容人員は約11,000人。
 老朽化により、昭和59(1984)年9月場所を最後に、その幕を閉じた。
 跡地は現在、東京都下水道局の処理場と「蔵前水の館」になっている。

関連用語

東京地方の天気

 
 
/
 
|
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • やかぶねクイズ
  • Q&A
  • 用語集